読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予定日はナイチンゲール

妊婦になってからの気持ち、日々の記録

2016.11.16

昨日の自転車がちょっと違和感あったから歩いて行くつもりが間に合わず、自転車で駅まで。

朝:マヨケチャップチーズトースト、目玉焼き

昼:お弁当

夜:鍋(牛肉、水菜、もやし、えのき、餃子、豆腐、うどん)、常備菜プレート

 

やっぱり違和感。とりあえず頑張って北大路まで。今日は地下鉄も座れた。北大路のバス停でMさんに会って今の状況を話す。そしたら「えーそれは大変やん。仕事なんか休んでいいから身体大事にし!」「バスも揺れるしあんまよくないよ!」といわれだんだん心配になる。今、育休中のGさんも1ヶ月ほど休んでたらしいと聞いて、そわそわした気分に。そのまま帰ることに。部長にも事情を話して、お休みをもらう。

 

一旦、家に帰り横になってご飯食べて、Yちんと子供たちに会いに梅小路公園へ。

久々に会うYちんは全然かわってないけど、子供!!!すごいやんちゃ坊に成長してた!!下の子は初めて会うけど可愛い〜マミーマミーほんとにママっ子。

正直、寒空の下ずっと外にいるのはしんどかったけど久々に会えて本当に嬉しかった!Yちんは私の中ではポジティブで自分をしっかり持ってる子なんやけどやっぱりNZでの生活は結構過酷だったみたいでしんどかったらしい。みんな色々あるんやね。

けどやっぱりYちんと話すと私までポジティブになる!子供たちと一緒だとそこまでじっくり話せてないけどポジティブなパワーはもらいました。

夕飯前にまたね!子供たちは最後は懐いてくれてたまらんかった。あー可愛いね、子供。私もこの子を大事に大事に育てる。

帰りの電車がKと一緒だったので焼き肉にいこうと誘ってみる。最近、本当に忙しそうだから。焼き肉屋さんまで歩いてる時にMさんに言われたことや心配なこと、仕事をお休みさせてもらうこととかを話していたらKが「そんなおばちゃんの話真に受けてばっかじゃあかんで」とぽつり。

私は心配で心配でたまらんくて色々な人に話聞いたり、読んだりしてるのになんでこの人はこんなこと言えるんやろ・・・と無性に腹が立って、でもそれをうまく伝えられる気がしなくて黙ってただ「もう焼き肉屋行きたくない」と言って帰る。帰り道も家帰ってからもKは「なんで怒ってるんや?」と聞いてきたりしてくれたけど何も言えない。

お風呂に入って、冷静に考えるとKは別に悪気があって言ったわけじゃない。心配はしてるけどあんまり神経質になる必要はないと言ってるんだろう・・・。

とりあえず一緒にご飯食べようとお鍋にする。なんとなく仲直りして、終わり。

Kは優しい。私はもっとおおらかにお腹の子を育てていかないと。大丈夫だよ。大丈夫!無事に生まれてきてくれる。それまで大事に育てていこう!

ごめんね、K。ありがとう 涙