読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予定日はナイチンゲール

妊婦になってからの気持ち、日々の記録

2017.1.14

大寒波の週末!

朝:ホットサンド(ツナメルト、ハムチーズ、卵ハムチーズ)

昼:一創にて

  麻婆豆腐ランチ

間食:あんドーナツ、ウインナーロール半分、するめ

夜:ドミノピザ2枚、クレソンとハムのサラダ、辛いスープ(ごぼう、えのき、しいたけ、豚肉、人参、大根)

 

こちらはまだ雪は降ってないけどテレビでは日本全国大寒波で滋賀県も大雪の様子。雪がないだけありがたいねぇ。

朝はR姉からもらったホットサンド器でホットサンドを作ってみた!美味!!そして簡単!これはまたしよう!嬉しい朝食になりました。

昼は辛欲を満たす為に歩いて一創へ。麻婆豆腐美味しかった・・・・Kは焼きそばランチにしたけどあれで950円はちょっと高いわ。あのお店は麻婆豆腐だけでいいかもしれない。またてくてく歩いて帰る。途中100円のパン屋さんへ寄って明日の朝のパンを買うも1つできたてをくれたので帰り道に食べてしまう。あんなに食べたのに・・・しかも帰ってきてどうしてもあんドーナツが気になって食べてしまう。

今日の食欲やばい。しかもずっと炭水化物を摂取してる。昨日の晩ご飯食べてないからって調子乗ってると駄目だ。案の定、お腹がパンパンで横腹の上?が痛い。この痛みは一体・・・相撲見て、晩ご飯どうする?となったらKがまさかのピザ希望。私はあんまり食べないけどお好きにどうぞ!ってことで夕飯はピザに。届いたらそりゃ食べるよね。食べてしまいました。あー反省。

録画しておいたNHKのドキュメンタリー「ばっちゃん〜子供たちが立ち直る場所〜」を見る。その中に出ていたマコトという少年も最後に出て来た女の子もしっかり自分の状況や気持ちを言葉にできていて偉いなと思った。こういう番組を見ると親の役割、最低限の親の役割も果たせない人が多く、そのとばっちりを受けているのが子供たちだということがよくわかる。だってさっき言ったマコトと女の子はこんなにも冷静に自分を見れているのに犯罪を犯してしまう。それは親が彼らに居場所を作ってあげられてないからだ。彼らにしっかり自分を受け入れ、受け止めてくれる親がいたらこんなことにはなっていなかったと思う。そして地域にばっちゃんのような人が少なくなってきたことも現代の大きな問題であると。やっぱりみんなめんどうなことには関わりたくない。特に問題を抱えているような子、その親に積極的に関わっていこうとする人はそうそういないだろう。それも民間レベルで。ばっちゃんも言っていたけれど「生まれた環境は変えられないけど、自分でこれからの環境は変えていける」その手助けを公的機関とばっちゃんのような民間と連携してやっていかなければ負の連鎖は止まらないと思う。

自分の子を身ごもった今、どのように子育てをしていったらいいか迷ったりもしたけれど、子供を肯定し、居場所を作り、ただただ愛をもって接することができたらきっと大丈夫だと思う。そのままでいいんだよっと言ってあげられる親でいよう。

その後もひたすらテレビみながらダラダラしておやすみなさい。そんな土曜日。